産後の産褥体操法





産後の筋トレダイエット:まずは産褥体操(さんじょくたいそう)から始めてみましょう!


産後に、出産前の体型に戻らなくて焦っても、
数あるダイエットの中から何を選んでいいのか
分からない人も多いのではないでしょうか?

いきなり筋トレダイエットからはじめたとしても、
産後の体に負担がかかってしまうことがあります。

そこでまず最初は、産褥体操(さんじょくたいそう)から始めてみましょう。

産褥体操は、産後の子宮の回復を助けて、
妊娠中や産後の間に衰えてしまった筋肉を元に戻す効果があります。

体操といっても、筋肉を回復する効果がありますので、
軽い筋トレダイエットといっても過言じゃないかもしれませんね。

しかし、一般のイメージの筋トレダイエットとは違い、
ずっとゆるやかな体操ですので、産後すぐの方でもお勧めなダイエット体操になります。

あなたも産後のダイエットは、まず産褥体操から始めてみましょう。


その他の産後ダイエット関連記事 ⇒ 




posted by ken at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(8) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)法(産後3週間後)

産後の筋トレダイエットである産褥体操(さんじょくたいそう)は、
産後4、5日目以降のメニューを産後3週間までは、頑張って毎日続けましょう。

産後3週間経過し、産褥体操に体が慣れてきましたら、
骨盤底の筋肉を鍛える筋トレもプラスして始めましょう。

骨盤低の筋肉を鍛えるのは、筋トレダイエットとは直接関係ないのですが、
産後の尿漏れ対策に効果的ですので、是非取り入れてみて下さい。

そして、産後1ヶ月を過ぎたら、腹筋の筋トレダイエットを始めましょう。

最初は1回も出来なくても、筋トレダイエットを行う事で、
少しずつ回数が増えるようになりますから、諦めないでくださいね。

ここで産褥体操法を全くしなかった人と、頑張ってやり続けた人では、
体型や精神状態にも大きく差がでますので、頑張って最後までやり遂げれるようにしましょう。
タグ:産褥体操




posted by ken at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)法(産後4〜5日目以降)

産後の筋トレダイエット産褥体操(さんじょくたいそう)も、
産後4、5日目以降ともなると、ダレてくる人も多いのではないでしょうか?

しかし、産褥体操は、毎日続けるのがポイントです。
気を引き締めて、無理をしない程度に頑張って続けましょうね。

それでは、産褥体操の産後4、5日目以降からは、
足を上げるエクササイズから始めます。

まず、姿勢を正して背もたれに背中をつけないように椅子に座り、両足をそろえます。
両足を床から30度〜40度くらい持ち上げて、少しの間固定し、その後ゆっくり元の位置に戻しましょう。

そして最後は、骨盤のエクササイズです。

まず、両足をそろえて膝をたてます。
この時のポイントは、足の裏をきちんと床につけることですので、そこに意識して行って下さい。

手のひらを下に向け、両足をそろえたまま左右に倒すようにエクササイズしたら、
産後4、5日目以降の産褥体操は終了です。
タグ:産褥体操




posted by ken at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)法(産後3日目)

産後の筋トレダイエット産褥体操(さんじょくたいそう)も3日目となりました。

産後のこの時期は、なれない育児でストレスが溜まっているのではないでしょうか?

ダイエットの意味だけでなく、精神の安定のためにも、
できるだけ産褥体操を空いている時間に行うようにしましょう。

それでは、3日目の産褥体操法は、
腹筋を引き締めるエクササイズから始まります。

最初に比べて、少しハードな筋トレダイエットエクササイズになりますが、
決して無理はしないように注意して下さい。

まず、腹筋を引き締めるエクササイズは、
呼吸を止めないように気をつけながら、両手を背中に当てます。
そして、ゆっくりお腹の筋肉を意識しながら力を入れて、筋肉を引き締めます。

次に、ゆっくりとお腹の筋肉の力を抜きます。

最後のエクササイズは、足をあげるエクササイズになります。

まず、片足の足を直角に曲げます。
その後、その足の膝下をまっすぐ上に伸ばして、3日目の産褥体操は終了になります。
タグ:産褥体操




posted by ken at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)法(産後2日目)

産後の筋トレダイエットとして、産褥体操法は毎日続ける事が大切です。

そこで、産後2日目の産褥体操(さんじょくたいそう)は、
1日目よりも少しだけエクササイズ量が多くなります。

ただし、ここで無理をしないのが、産褥体操を続ける重要なポイントです。

まず2日目の産褥体操は、首のエクササイズから始めましょう。

手をお腹に当てて、呼吸をしながら頭だけを持ち上げます。

次に、両足首のエクササイズになります。

両足をそろえて、足のつま先を伸ばし、足首を強く曲げるようにします。
この際に、膝が離れないように注意することがポイントです。
2回呼吸をしたら、足の力を徐々に抜いて元の位置に戻します。

最後に、片足ずつの足首のエクササイズになります。

足首を片足ずつ、交互に曲げましょう。

以上で、2日目の産褥体操は終りです。

いかがですか、苦しかったり痛かったりする場合は、エクササイズ量を調整して
ご自分のペースで行ってくださいね。
タグ:産褥体操




posted by ken at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)法(産後1日目)

産後の筋トレダイエット、「産褥体操」は産後1日目から行うのが理想的ですが、
疲労が残っている人は無理をせず、1〜3日後をめどに行いましょう。

産褥体操(さんじょくたいそう)の産後1日目は、
呼吸からはじまる簡単な体操ですので、産後すぐ行っても安全です。

それではまず、胸式呼吸から始めましょう。

両手を軽く胸の上におき、深く胸式呼吸をします。
ここで、胸が上下するのを意識します。

次に、腹式呼吸になります。
ひざを折り曲げ、両手をお腹におき、深く息を吸い込みましょう。
お腹を膨らませたら、一息つき、次にゆっくり吐きながらお腹をへっこませます。

最後に、足のエクササイズになります。
足のつま先を曲げたり、伸ばしたりします。
この時、足のつま先を向き合うように動かすのも効果的です。
タグ:産褥体操




posted by ken at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法


産後の筋トレダイエット:産褥体操(さんじょくたいそう)の効果とは

産褥体操(さんじょくたいそう)は、産後すぐにでも出来る、安全な筋トレダイエットです。

ただし、帝王切開した方は、直ぐには出来ませんので注意して下さいね。

産褥体操にはダイエット効果の他にも、下記のような効果があります。

■ 産後の衰えた筋肉を元に戻すのと同時に、太りすぎを予防し、メリハリのあるボディを作る。
■ 産後の疲れを癒し、マタニティブルーストレスなどを取り除く。
■ 悪露の排泄を助け、子宮の回復に効果がある。
■ 妊娠中に乱れた姿勢を直し、便秘予防にもなる。
■ 今後の、夫婦生活も良くなる。
など、様々な効果があげられます。

産後のダイエット効果や体型改善だけでなく、精神的な面や、体質を改善し、

さらに、今後の夫婦生活にまでメリット効果がある産褥体操を、
是非、産後の筋トレダイエットとして試してみてください。
タグ:産褥体操




posted by ken at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産後の産褥体操法

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。