産後ダイエットあれこれ





産後ダイエットと普通のダイエットとの違いとは?

出産後しばらく経つのに、お腹が出たのが戻らない、
出産前の服が着れないなどお悩みも様々ですよね。

妊娠の時には、運動は勿論の事、
日常生活を送る上でも体を動かす事が、かなり制限されてしまいます。

また、お腹が大きくなると、ちょっと体をねじったりするのもしにくくなり、
行動もゆっくりになります。

すると、使われなくなった筋肉の量も減りますので、
基礎代謝が悪くなりカロリーを消費しにくい体質になってしまいます。

さらに、骨盤が開いた状態なので、お尻が大きくなってしまったり、
下腹部が出たりといった原因にもなるんです。

産後は、元の体型に早く戻したい気持ちはわかりますが、
決して無理なダイエットをしてはいけません。

あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させて
もっと太りやすい体質になってしまいます。

この様な理由から、産後ダイエットでは、普通のダイエットに比べ、
摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻す努力が必要です。

日常の食事にしても、特に授乳期の間は、
カロリーよりもバランス重視で食べるようにしましょう。






産後は、ストレッチや軽い筋トレで基礎代謝を上げていきましょう

妊娠を理由に食べ過ぎてしまったり、
出産前の服が着れないなどのお悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思います。

妊娠の時には、運動は勿論の事、
日常生活を送る上でも体を動かす事が、かなり制限されていましたからね。

それに、お腹が大きくなると、体を思うようにねじったりすることもしにくくなります。

そうこうしている内に、どうしても筋肉の量が落ちてしまい、
その結果、基礎代謝が下がって、
カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。

それに、骨盤もまだ一時的に開いた状態なので、
下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。

産後のダイエットでは、どうしてもあせってしまいがちですが、
無理をしてはいけません。

あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させて
もっと太りやすい体質になってしまいます。

だから、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、
基礎代謝量を上げる努力が必要です。

授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。

また、産後は骨盤が開いた状態にあるので無理に動きすぎたりせずに、
リフォーム下着を着けて、ストレッチ軽い筋トレをしましょう。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。